自民党岩手県大型クラゲ現地視察及び意見交換会

三陸沿岸地域の漁業に大きな被害を与えている大型クラゲの視察が、11月9日宮古市において実施されました。

自民党水産部会長北村誠吾衆議院議員、山本公一衆議院議員、宮原邦之全漁連専務をはじめ、党本部、全漁連職員の参加を頂き、大井誠治県漁連会長や地元漁業者の方々と共に、早朝4時に定置網漁を視察しました。

視察終了後の意見交換会では全国的に被害が拡大する大型クラゲへの抜本的対策に向け、活発な意見が交わされました。  本年7月まで、私は自民党大型クラゲ対策本部長として被害の防止と縮小に力を尽くしてきました。これからも、万全な対策の実施に向けて取り組みを続けて参ります。