東日本巨大地震 2011.3.16

 私は3月14日、15日、宮古市・山田町・洋野町・久慈市・野田村・普代村に入りました。
  どの市町村も津波が襲った地区は瓦礫の山で漁船や車がひっくり返り、被害の甚大さに胸が締め付けられる思いです。今は、行方不明の方が一人でも多く救出されることを祈っております。
  自民党本部では「平成23年東日本巨大地震緊急災害対策本部」を立ち上げ、県連においても対策本部を設置しました。
  私も各市町村で聞き取りをした当面の問題である米・ガソリン・灯油の確保など対策本部へ伝えました。
三陸沿岸の復興には何年かかるか分かりません。その為には中央行政に「復興院」を設置することも必要と思います。
  私は三陸沿岸の復興を自らの使命と思い頑張って参ります。

 

2011.3.16

 

野田の様子