復興は私の使命

4月22日、自由民主党宮古市支部の平沼健支部長(県議)と宮古市議会議員の皆さんとともに宮古市の被災状況調査を行いました。

 4月22日、自由民主党宮古市支部の平沼健支部長(県議)と宮古市議会議員の皆さんとともに宮古市の被災状況調査を行いました。
 摂待・小堀内・田老・女遊戸・日出島の各漁港では全てにおいて関連道路が被害を受け漁港へのアクセスが困難なこと、また、堤防が崩壊し港内には堤防の瓦礫やテトラポットが入り込んでいて漁船の出入港は極めて困難な状況でした。
 また、女遊戸にある水研の「栽培漁業センター」は全棟が崩壊していました。センターではヒラメ・ソイのほかニシンの稚魚栽培をするなど先進的な事業をしていただけに、その再建が強く望まれます。
 重茂半島にある重茂・千鶏・石浜・川代の被害状況も調査しました。これら漁港は外洋に直接面した地区だけに被害の程度は他地区に比べより甚大なものがありました。
 今日の被害調査は漁業生産基盤を中心に行いました。漁港のほかにも、上屋・クレーン・作業場のほか水産加工場・造船場など水産業に関係する全ての施設が無くなってしまいました。
 宮古市の経済の柱は水産業であり、被害を受けた水産業のインフラ復旧、関連産業の再建に国・県の全面的な支援が必要であることを改めて強く感じました。

2011.4.22

 

東日本大震災 宮古市 被災状況調査 東日本大震災 宮古市 被災状況調査 東日本大震災 宮古市 被災状況調査 東日本大震災 宮古市 被災状況調査 東日本大震災 宮古市 被災状況調査 東日本大震災 宮古市 被災状況調査
 
東日本大震災 宮古市 被災状況調査