復興は私の使命

4月13日及び14日、自民党本部の会議に出席しました。

4月13日は自民党本部の「東日本巨大地震・津波緊急災害対策プロジェクトチーム全体会議」、14日は「東北ブロック両院議員会」に出席し、岩手県の被災状況、復旧、復興へ向けた課題、要望を伝えてきました。
とくにも復旧に当っては

  1. いまだ食料をはじめとする物資が不十分な避難所の実情とともに在宅の被災者への対応
  2. 仮設住宅の早期かつ計画的な設置
  3. 基幹産業である水産業の再起のための漁船・漁具の手当と漁港機能の回復。
 
また復興に当っては
  1. 阪神・淡路震災と異なり、三陸地区は経済的基盤が弱く民間の力に期待できないので、一大国家プロジェクトとして取り組まなければならないこと。
  2. 仮設住宅の後対策として、公営住宅を質・量ともに充実することの必要性。

などを発言いたしました。これからも被災地の実情を政策、制度に反映できる
よう私として最善の努力をして参ります。


2011.4.14
 

110415_01.jpg 110415_02.jpg 110415_03.jpg