復興は私の使命

5月31日、山田町へ参りました。

 5月31日、山田町へ参りました。
山田町大沢では漁業者の皆さんが漁場からの瓦礫や廃棄物を撤去するとともに再利用が可能な漁業資材の分割など、漁業再開へむけ作業をしています。漁業者の皆さんから様々な思いを伺いましたが、とくに、

  1. 6月一杯にせまるホタテ・カキの種付けに間に合う予算の裏付け
  2. 今年度末で終了する軽油取引税免税措置の延長
  3. 大沢地区の船上げ場の復旧

などについてその必要性が強く指摘されました。
  軽油取引税免税については、自民党政権下では当然にして3年ごとの延長が続けられてきた事項であり、来年度以降も何ら問題なく延長されるべきものです。それが、今日の大災害の状況の中で漁業者に免税措置がどうなるかの不安を抱かせること自体、民主党政権下では漁業に対する政策メッセージが発せられていない証左であり、本当に情けない限りです。
  大沢の浜川目にも伺いましたが、この地区も甚大な被害を受けています。その中で、区長の鈴木さんが地区の方々への情報・物資の伝達など、大変な努力をされておられました。もちろん、他地区の区長さん方も大変なご苦労をされておられますが、こうした「地域の絆の力」を改めて認識するとともに、心強く感じました。
  本日は、また、大沢の3ケ所の避難所にも伺い、被災された皆様とお話しをさせて頂きました。避難所生活も約2ケ月半になり、希望される方々が早期に仮設住宅へ移れるよう様々な面からお手伝いさせて頂きたいと思います。

 

2011.5.31

 

110531_01.jpg 110531_02.jpg 110531_03.jpg 110531_04.jpg 110531_05.jpg 110531_06.jpg 110531_07b.jpg 110531_08.jpg 110531_09.jpg 110531_10.jpg