復興は私の使命

6月26日、宮古市と山田町の合同慰霊祭、及び山田町消防団殉職者慰霊祭に参列いたしました。

 6月26日、宮古市と山田町の合同慰霊祭、及び山田町消防団殉職者慰霊祭に参列いたしました。
 東日本大震災の発生から3ヶ月半を経過し、被災市町村では時間の経過とともに徐々にではありますが復旧・生活再建に向けた歩みが始まっています。
 しかし、大震災によって家族・親族を失われた遺族の方々の悲しみはいくら日時を経たとしても何ら変わることはありません。ここに改めて犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、ご遺族皆様にお悔やみを申し上げます。
 また、山田町消防団では9名の団員の方々が殉職されてしまいました。地震発生直後の水門の閉鎖や町民の避難誘導、さらには津波が迫る中、逃げ遅れた人々を救出するために自らの危険を省みずに行動され、図らずも殉職された方々の使命感と勇気に心からなる敬意を表するとともに、重ねてご冥福をお祈りいたします。
 本日の慰霊祭を一つの区切りとして、郷里の一日も早い復旧・復興のために更に働いていく決意を新たにいたしました。

 2011.6.26

 

110627_01.jpg110627_02.jpg