復興は私の使命

6月29日、自民党岩手県連青年局が被災者支援活動を行いました。

 6月29日、自民党岩手県連青年局が被災者支援活動を行いました。
 今回は釜石市松原地区コミュニティー消防センターに避難されている皆さんに炊き出しとして蕎麦・ぜんざいを提供しました。支援活動には地元の小野寺有一さんと岩崎友一県議、また、高橋雪文さん、高橋比奈子さん、そして美味しい手打ち蕎麦を作って下さった八幡平市議の先生方をはじめ青年局の皆さんが参加しました。八幡平の蕎麦とぜんざいは避難所の皆さんからもとても喜んで頂けました。
 避難所の皆さんと懇談もいたしましたが、その中で、仮設住宅への入居がなかなか進まないこと、生活再建支援金などの手元資金の支給がようやくなされたこと、将来の生活設計に対する不安など現在の生活実感からの切実なご意見を伺いました。
 現場のご意見・思いをしっかりと受け止めて、これからも復旧・復興に努力して参ります。

2011.6.29

 

110629_01.jpg110629_02.jpg110629_03.jpg110629_04.jpg110629_05.jpg