復興は私の使命

6月11日、東日本大震災の発生から3ヶ月を迎えました。

 6月11日、東日本大震災の発生から3ヶ月を迎えました。
 盛岡の桜山神社では「三陸復興祈願祭」が挙行され、山田町・大槌町の神楽、虎舞、鹿子踊などの郷土芸能が奉納されました。
 発災から3ヶ月経過した今日でも盛岡市、矢巾町、雫石町、八幡平市など内陸の宿泊施設で避難生活を続けている方々は多数おられ、本日の「復興祈願祭」へも大勢の方が参加されました。
 14時46分、大震災発生の時刻に参加者全員で黙祷を捧げるとともに、鎮魂の思いと復興の願いを込めて赤い風船を放ちました。
 内陸市町村で避難生活を続けている方々も郷里の郷土芸能に心を癒され、復旧・復興への思いを強くされたことと思いますし、この催しによって沿岸部と内陸部の絆の大切さを改めて感じさせられました。

 

東日本大震災三陸復興祈願祭のサムネール画像東日本大震災三陸復興祈願祭東日本大震災三陸復興祈願祭東日本大震災三陸復興祈願祭東日本大震災三陸復興祈願祭東日本大震災三陸復興祈願祭