(財)岩手県傷痍軍人会大会

 先の大戦で戦地において傷病された傷痍軍人の方々に対する援護制度については、私ども自由民主党が永年にわたって、その充実に努力してきたところです。
 戦後66年が経過し、戦傷病者の方々も高齢になられ、また、その人数も年々減少し、(財)日本傷病軍人会も平成25年を以って活動を停止することになりました。
 しかし、私たちは戦後から今日に至るまでの傷病軍人の方々のご苦労・ご苦難を決して忘れてはなりません。
 これからも、戦傷病者の方々に対する援護制度はあくまで国家補償の精神に基づくものという原点を忘れずに、その改善に努めていかなければならないと思います。

2011.7.14

 

110714_s01.jpg110714_s02.jpg110714_s03.jpg110714_s04.jpg110714_s05.jpg110714_s06.jpg110714_s07.jpg110714_s08.jpg