9月17日 第39回カナン祭

 カナンの園は知的障がい児・者に対する支援の活動を40年近く継続し、多くの方々から高い評価を受けています。児童施設としての奥中山学園、地域生活支援としてのケアホーム、教育分野では特別支援学校(三愛学舎)、そして労働支援としてのヒソプ工房・小さき群の里・カナン牧場など障がいを持たれた方々が地域の中で生きがいのある生活を送れるような活動をしています。
  私はカナンの園後援会会長をさせて頂いてますが、本日、カナン祭に伺い及川理事長さんをはじめとする皆様のご熱意とカナンの園を応援して下さる方々のご厚情にふれ、深く感銘を受けました。
言葉のうえではなく、実質としてのノーマライゼーションの社会が実現できるよう皆で頑張って参りましょう。

2011.9.17

 

110917_s01.jpg 110917_s02.jpg 110917_s03.jpg 110917_s04.jpg 110917_s05.jpg 110917_s06.jpg 110917_s07.jpg 110917_s08.jpg 110917_s09.jpg 110917_s10.jpg 110917_s11.jpg 110917_s12.jpg 110917_s13.jpg 110917_s14.jpg 110917_s15.jpg 110917_s16.jpg 110917_s17.jpg 110917_s18.jpg