9月26日 山田町への造船工場誘致が決まりました

 東日本大震災の発生から半年が経過しました。被災地では仮設の商店もたて始められるなど徐々に生活再建への動きが出ております。しかし、本格的な復興への途はまだ緒についたばかりです。ことにも三陸沿岸の復興の鍵を握る水産業については、未だ生産手段の基本である漁船の確保が不十分で、これからの盛漁期に対応が出来ないのが実情です。
 この様な状況の中で、この度、私の仲介によって広島県の造船会社「ツネイシクラフト&ファシリティーズ」の関連企業である(株)ティエフシーが山田に造船工場を立地することになり、本日、記者発表がありました。
 東日本大震災発生によって企業の流出が危惧される中、発災以来、宮古・下閉伊地域では最初の誘致企業であり、工場が開設されることによって、山田町に限らず三陸全域での漁船の手当てが進むとともに、山田町内では新たな雇用が生まれることが大いに期待されます。

2011.9.26

 

110926_01.jpg110926_02.jpg110926_03.jpg110926_04.jpg110926_05.jpg110926_06.jpg