11月6日 23年度社会人・学生対抗アーチェリー大会

 

11月6日、社会人・学生対抗アーチェリー室内大会と岩手県高等学校室内アーチェリー大会が開催されました。

 岩手県では震災によって開催についての議論があるものの、平成28年に国民体育大会が開かれる予定です。国民体育大会にむけて各競技団体が選手の育成や競技力の向上に努めています。私が会長をつとめる岩手県アーチェリー協会でも国民体育大会のアーチェリー競技の会場となる雫石町で「アーチェリー教室」を開催するなど、選手育成のための活動をしています。
平成28年の国民体育大会の開催については3.11の大震災をうけて、知事が返上に言及するなど問題になっていますが、むしろ震災復興のシンボルとして是非とも開催すべきと思います。

2011.11.6

 

111105_s_01.jpg111105_s_02.jpg111105_s_03.jpg111105_s_04.jpg111105_s_05.jpg111105_s_06.jpg111105_s_07.jpg111105_s_08.jpg