1月10日 造船工場研修生出発式

 私が山田町に誘致した漁船造船会社((株)TFS)がいよいよ動き出し、社員の採用と研修が始まりました。

 1月10日には山田町商工会館で沼崎町長、生駒三陸やまだ漁協組合長、阿部商工会長等が出席の下、採用された社員に対する辞令交付、広島本社で行われる研修へ向けての出発式が行われました。

 東日本大震災の復旧復興にあたっては、県内外の多くの方々から温かい支援の手をさしのべて頂きました。父の代からご厚誼を頂いている広島の呉市に本社を置く常石造船グループからは、これまでも中古漁船、船外機などの提供をして頂きましたが、漁船の造船工場も設立することになりました。

 震災後、多くの誘致企業が撤退するなかで、新たな企業を誘致することができましたことは、雇用の創出、とりわけ不足する漁船の確保のためにも誠に意義深いものと思います。今後、社屋・工場の建設などを行い、本格的に操業されることになりますが、この造船工場が地域の復興に貢献することに期待したいと思います。

2012.1.10

 

120110_01.jpg120110_02.jpg120110_03.jpg120110_04.jpg120110_05.jpg120110_06.jpg120110_07.jpg120110_08.jpg

過去の記事一覧

前に戻る 1  2  3  4  5  6  7