1月12日 衆議院岩手第三・第四選挙区候補者を公募します。

 野田民主党政権が内政・外交の諸課題解決に行き詰まり感を深める中、年内に衆議院の解散総選挙が行われる可能性が強まっています。

 岩手県において、自民党は第一選挙区及び第二選挙区は次期衆院選の候補者たる選挙区支部長がすでに選任されていますが、第三選挙区と第四選挙区は選挙区支部長が未定の空白区になっています。

 自民党岩手県連では、この度、第三選挙区及び第4選挙区の支部長を公募により決定することとし、1月12日、記者会見を行い公募要項を発表いたしました。今の政治を正すために高い志を持つ有為な方々が公募に応じられることを期待しております。

2012.1.12

下記リンクをクリックすると、詳細文書がご覧いただけます。

自由民主党岩手県第三及び第四選挙区 支部長
(次期衆議院総選挙候補予定者)公募要項
(PDF 60KB)

120116_s_01.jpg 120116_s_02.jpg

過去の記事一覧

前に戻る 1  2  3  4  5  6  7