2月11日 衆議院岩手第三・第四選挙区支部長選考委員会の結果

 衆議院の解散総選挙も取り沙汰される中、選挙区支部長が未定である岩手第三及び第四選挙区については公募により支部長を選考することとし、諸手続きを進めて参りました。

去る2月3日に公募を締め切り、翌4日に書類選考を行い、本日2月11日、選考委員会を開催して面接による最終選考を行いました。


その結果、第三選挙区は橋本英教君(44歳、会社経営)、第四選挙区は藤原崇君(28歳、弁護士)が選考されました。

自民党岩手県連では橋本、藤原両君を党本部に上申し、党本部において選挙区支部長に決定されるよう働きかけて参ります。

2012.2.11

 

120211_s_b01.jpg120211_s_b02.jpg120211_s_b03.jpg120211_s_b04.jpg