2月19日 ちゃんこ鍋の炊き出し

 東日本大震災の発生から間もなく一年になろうとしています。被災された方々のほとんどは現在、仮設住宅での生活を余儀なくされているうえ、今年は雪は少ないものの寒気が強く厳しい毎日を送っています。

 そうした中、盛岡の「ちゃんこ大五郎」の菅原さん(元力士)はこれまでも被災地各地でちゃんこ鍋の炊き出しをし、被災者の方々を励ましてこられましたが、本日は宮古市の重茂でボランティアの方々の協力を得て行われました。

 菅原さんとはこれまでもお付き合いさせて頂いており、彼の被災地に対する活動には私も出来る限りの協力をいたしております。

 重茂漁業協同組合の敷地をお借りしての炊き出しには、多くの方々がお出でになり、皆さん大いに喜んで下さいました。

 純漁村である重茂は漁業協同組合を中心に徐々にではありますが、確実に一歩一歩復旧・復興への途を進み始めています。今日の炊き出しが地域の皆さんの復旧・復興への元気のもとにつながることを願っております。

2012.2.19

 

120219_17.jpg 120219_18.jpg 120219_19.jpg 120219_20.jpg 120219_21.jpg 120219_22.jpg 120219_23.jpg 120219_24.jpg

過去の記事一覧

2011.07.11
 
 
 
前に戻る 1  2  3  4  5  6  7