2月21日 第85回全日本学生スキー選手権大会

 インカレのスキー選手権大会が2月21日から29日までの日程で岩手で開催されます。21日には彬子女王殿下のご臨席の下、開会式が雫石町で行われ、私も(財)岩手県スキー連盟会長として出席し、祝辞を述べました。

 第85回大会は本来、新潟県の妙高市で開催されることになっていましたが、突然の開催辞退によって岩手で行われることになりました。

 急遽の開催のため変則ではありますが、アルペン競技会場は雫石スキー場、ノルディック競技会場は八幡平市の田山スキー場での分離開催になりました。

 連絡など運営上の不便もありますが、田山スキー場は歴史あるノルディックスキーのメッカであり、また、アルペン競技会場の雫石スキー場は1993年にアジアで初めて世界アルペンスキー選手権大会が開催された地であり、田山スキー場、雫石スキー場とも競技コースとしては申し分ありません。そのうえ、今年の岩手は例年にない寒さが続いてコースコンディションも上々です。

 全国から参加した選手たちには、長い歴史と権威ある全日本学生スキー選手権大会で母校の栄誉のために悔いのない競技をすることを念願します。

2012.2.21

120221_s_01.jpg120221_s_02.jpg120221_s_03.jpg120221_s_04.jpg120221_s_05.jpg120221_s_06.jpg120221_s_07.jpg120221_s_08.jpg

過去の記事一覧

2011.07.11
 
 
 
前に戻る 1  2  3  4  5  6  7