2月26日 鈴木俊一を囲む新春交流会

 宮古・下閉伊ブロックの新春交流会が2月26日宮古市で開催されました。交流会の講演には石原伸晃自民党幹事長にお出で頂きました。
石原幹事長には交流会に先立ち、津波による瓦礫の処理状況を視察して頂き、宮古市長とともに処理の促進を強く要望いたしました。
宮古市の瓦礫は東京都が今年度末までに1万1000トンを受け入れて下さる予定ですが、膨大な瓦礫の量を考えるとさらなる広域処理をお願いするしかありません。これまでも公式・非公式に瓦礫の受け入れを検討している自治体がありますが、是非とも実現することが出来るよう関係方面の協力を期待しています。
私も北海道苫小牧市が受け入れを検討して頂いていることから、関係者の相談を受けながらその実現のため協力いたしております。
新春交流会には700名を超える方々が参加して下さり、盛会に開催することが出来ました。石原幹事長からは政策・政局両面にわたっての講演を頂きました。
講演会終了後、懇親会も行いました。参加者皆様から次期衆議院選挙へ向けて力強いお励ましを頂戴し、私も決意を新たにいたしました。

2012.2.26

 

20120229_01.jpg20120229_02.jpg20120229_03.jpg20120229_04.jpg20120229_05.jpg20120229_06.jpg20120229_07.jpg20120229_08.jpg20120229_09.jpg20120229_10.jpg20120229_11.jpg20120229_12.jpg20120229_14.jpg20120229_15.jpg20120229_16.jpg20120229_17.jpg20120229_18.jpg20120229_19.jpg20120229_20.jpg20120229_21.jpg20120229_22.jpg20120229_23.jpg20120229_24.jpg

過去の記事一覧

2011.07.11
 
 
 
前に戻る 1  2  3  4  5  6  7