2月4日 自民党岩手県連政経セミナー

 2月4日、自民党岩手県連の政経セミナーが長島忠美代議士、石破茂代議士を講師としてお迎えし、約200名の党員が参加して盛大に開催されました。

 残念ながら現在、岩手県において自民党県連が置かれた政治情勢は大変厳しいものがあります。こうした状況を脱するには各般にわたる努力が必要でありますが、第一に政策面において我が党の政策・主張を党員をはじめ多くの方々に理解してもらうことが重要なことと思います。

 民主党政権が全く期待はずれであったという国民の評価が定着する中で、自民党がその後の受け皿として再び信認を受けられるよう、岩手県連として一層の努力をして参ります。

2012.2.4

 

120204_s_01.jpg120204_s_02.jpg120204_s_03.jpg120204_s_04.jpg120204_s_05.jpg120204_s_06.jpg120204_s_07.jpg