5月13日 自民党岩手県連青年局・女性局県内遊説

 自民党岩手県連では我が党の政策や現在の政治に対する見解を広く県民の皆さんに訴えることを目的に、青年局・女性局の県内遊説を実施しております。

 県内遊説は5月11日から合併前の旧市町村単位で行うこととしており、私も衆議院第二選挙区内の遊説に同行いたしました。

 政権交代から2年9ヶ月が経過した今日、県内でも民主党政権に対する当初の期待感は消失し、失望の思いが広がっています。

 もう一度まっとうな政治を取り戻すために、自民党が国民の皆さんの信頼を回復しなければなりません。若い世代の政治離れが指摘される今日、青年局・女性局の役割りは大変重要であると思います。

 私も自民党岩手県連会長として、雇用の場の創設や仕事と子育ての両立など、若者世代や女性を取り巻く様々な課題について積極的に取り組んで参りたいと思っております。

2012.5.13

 

120513_01.jpg 120513_02.jpg 120513_03.jpg 120513_04.jpg 120513_05.jpg 120513_06.jpg 120513_07.jpg 120513_08.jpg 120513_09.jpg 120513_10.jpg 120513_11.jpg 120513_12.jpg 120513_13.jpg 120513_14.jpg 120513_15.jpg 120513_16.jpg