5月26日 子育ち研究会「すずきの会」

 若年層に対する施策は、これまでどちらかと言えば高齢者対策に比べて不十分であったと思います。
 我が国が人口減少社会に突入し、少子化問題の深刻さは一層深まっています。少子化対策は多層的な政策が必要ですが、「仕事と子育ての両立」を支援することがその一歩であると思います。
 この様な問題意識の中で、この度、子育ち研究会「すすきの会」が設立され、5月26日、第1回目の会合が開かれました。
 会合には子育て世代の方々や保育士、大学生も参加し、活発な議論が交わされました。
 この研究会を通じて、保育事業を始めとする子育て支援の問題について、私もあらためて勉強して参りたいと思っております。

2012.5.26

0526_001.jpg0526_002.jpg0526_003.jpg0526_004.jpg

過去の記事一覧

2011.07.11
 
 
 
前に戻る 1  2  3  4  5  6  7