5月5日 子供の日in山田八幡宮

 今年のゴールデンウィークは大型連休になりました。この間、私は各地域のお花見をはじめとする様々な行事に出させて頂きました。

 5月5日の子供の日には、山田町の八幡宮の催しに参加いたしました。

 私の郷里山田町も3.11の大津波によって壊滅的な被害を受けましたが、発災から一年余を経過した今、町民の皆さんも生活再建の歩みを進めております。被災された町民は、かって住んでいた地区から離れ、仮設住宅に移り住み、今までの地域コミュニティーは分断されてしまいました。このような事態に地域のコミュニティーの大切さを改めて実感させられますが、私たちにとって地域の心の拠り所は歴史的に鎮守の社であると思います。

 山田町の鎮守の社である八幡宮で行われた子供の日の催しによって、子供たちが明るく元気になり、また、子供たちの元気のパワーを大人も受け止めて、皆で力を合わせて郷里の復興が一日も早く進むよう、私も更に努力して参ります。

2012.5.5

120507_01.jpg120507_02.jpg120507_03.jpg120507_04.jpg120507_05.jpg120507_06.jpg