7月28日 自民党友好団体交流会

  7月28日、自民党岩手県連と自民党を応援して下さる友好団体との会合が盛岡市で開催されました。

 会合では大島理森副総裁から政権交代後の民主党政権下での政治に対する評価、社会保障と税の一体改革法案に対する3党合意の経過、総選挙に向けて自民党としてうったえるべき政権公約などについての講演が行われました。
 交流会に参加された友好団体は、岩手県医師会・歯科医師連盟・薬剤師連盟・看護連盟・全農岩手県本部・森林組合連合会・県漁連はじめ33団体で、このほかにも日程の都合等で欠席された団体もあり、盛会のうちに開催されました。
 自民党岩手県連としては、今後とも友好団体との協調を深め、それぞれの団体に係る政策課題の解決のために、国政、県政の場で努力して参ります。
2012.7.28
120730_001.jpg120730_002.jpg120730_003.jpg120730_004.jpg120730_005.jpg120730_006.jpg120730_007.jpg120730_008.jpg