7月20日 第3回八申会政経セミナー

 八申会の政経セミナーが7月20日に開催されました。

 八申会は昭和55年の申年に父鈴木善幸の後援会として発足し、その後も私の政治活動に対して同様のお力添えを頂いている団体です。

 八申会の政経セミナーは、一昨年は安倍晋三元総理・山本有二元金融担当大臣・鴨下一郎元環境大臣と私のパネルディスカッションを行い、昨年は麻生太郎元総理の講演を行いました。

 第3回目となる本年は、元防衛大臣の林芳正参議院議員を講師にお迎えし盛会のうちに開催されました。

 林先生からは、社会保障と税の一体改革法案について(1)3党合意に至った自民党の立場や(2)民主党が党内をまとめ切れずにいる状況が3党の信頼関係を損ねていること(3)自民党政権公約として、経済対策・成長戦略に積極的に取り組んでいくことなど、説得力のある講演がなされました。

 当日は200人を超える方々に参加して頂き、有意義なセミナーになりましたことに心より御礼申し上げます。


2012.7.22

 

120723_s_b01.jpg 120723_s_b02.jpg120723_s_b03.jpg120723_s_b04.jpg120723_s_b05.jpg120723_s_b06.jpg

過去の記事一覧

前に戻る 1  2  3  4  5  6  7