8月24日 岩手県神社総代連合会定期大会

 神社の役員総代によって組織される岩手県神社総代連合会の第59回定期大会が8月24日、花巻市で開催されました。

 役員総代の皆さんは神社の護持経営に努力されるとともに、例大祭などの行事を通じて神楽をはじめとする地域の伝統文化・芸能の伝承に努められるなど地域社会にとって大きな貢献を果たしておられます。

 昨年の東日本大震災の経験を通じ、私は改めて地域コミュニティーの大切さ、地域コミュニティーの再生の必要性を強く感じております。

 日本の国は古来より地域コミュニティーの心の拠り所は鎮守の森であります。重要な地域コミュニティーを守り、その中で育まれてきた伝統文化・芸能を後世に伝えるためにも神社の役員総代のご努力に大いに期待をいたしております。

2012.8.24

120824_s_01.jpg120824_s_02.jpg120824_s_03.jpg120824_s_04.jpg

過去の記事一覧

前に戻る 1  2  3  4  5  6  7