9月29日 みやこ産業まつり

 9月29日、宮古市の産業まつりに出ました。東日本大震災から1年半が経過し徐々に復旧する中で、今年の産業まつりは発災から間もなかった昨年と比べ活気が感ぜられました。

 宮古市は岩手県中央に位置する人口6万人弱の市で、面積は県下一番の広さです。基幹産業である水産業をはじめとする第一次産業、製材・合板、金型コネクターなどの工業も集積し、沿岸部の中核市です。

 産業まつりには宮古市の特産品、地場産品が多数出品されていましたが、東日本大震災からの復興のためにもこの地域に根づいた産業の振興策を講ずることが必要です。

2012.10.1

120929_s_01.jpg 120929_s_02.jpg 120929_s_03.jpg 120929_s_04.jpg 120929_s_05.jpg 120929_s_06.jpg 120929_s_07.jpg 120929_s_08.jpg

過去の記事一覧

2011.07.11
 
 
 
前に戻る 1  2  3  4  5  6  7