俊ちゃんNEWS

2月23日  カナンの園創立40周年記念式典

 私が後援会会長をつとめる社会福祉法人カナンの園が1972年の創立40年を迎え、2月23日に記念式典が行われました。

 カナンの園は岩手県北における知的障がい者及び精神障がい者の先駆的な福祉施設として今日まで大きな役割りを果たして来ております。

 この40年の間、障がい者に対する施策も措置制度から支援費制度へ、さらに自立支援制度へと変わって参りました。

 カナンの園はこうした施策の変化やその時々の時代的要請に的確に対応して参りました。

 私も後援会の会長としてカナン祭などに参加しておりますが、各々の施設が有機的に結びつき、又、入所者の方々も活々と生活していることを感じ、大変うれしく思っております。

 障がい者福祉施策の課題としては、障がい者の高齢化や「親亡き後」を見据えた地域生活支援(とりわけ就労支援)を充実することが必要と思います。

 私も障がい者福祉施策の充実のため、今後とも努力して参ります。

2013.2.23

130223_s_01.jpg130223_s_02.jpg130223_s_03.jpg130223_s_04.jpg130223_s_05.jpg130223_s_06.jpg