俊ちゃんNEWS

3月16日 八戸・久慈自動車道整備促進住民大会

 3月16日、久慈市で開催された「八戸・久慈自動車道整備促進住民大会」に出席を致しました。

 「八戸・久慈自動車道」は北東北の中核都市八戸市と岩手県沿岸北部の中心都市久慈市を結ぶ高規格道路で、東日本大震災の復興道路「三陸沿岸道路」の一区間として位置付けられ、およそ10年程度で八戸市~仙台市までの全線完成を目指している道路です。

 地域住民皆様にとっては「命の道路」として、災害時の避難救援救助活動や日常からの緊急医療搬送への対応、また地域間交流による経済振興等、その整備促進には大きな期待と切実な願いが込められています。

 自然災害は時を選ばずに発生し、深刻な被害をもたらします。地域住民の生命財産を守るインフラ整備は時を待たずに早急に推進していかなければならない喫緊の課題であります。

 住民大会に出席をし、皆様の熱い思いと願いに接し、三陸沿岸地域の復興、ふるさとの発展に取り組む決意を更に強く致しました。

2013.3.16

20130316_s_01.jpg20130316_s_02.jpg20130316_s_03.jpg20130316_s_04.jpg