俊ちゃんNEWS

3月23日 三陸沿岸道路・宮古中央インター線「千徳大橋」開通式

 3月23日、三陸沿岸道路の宮古中央インター線の中枢をなす「千徳大橋」が供用開始になりました。

 三陸沿岸道路は現在も高規格道路として整備が進められておりますが、宮古中央インターの開設によって閉伊川にかかる花輪線・小山田町の渋滞が高まることが予想されたため、平成21年の段階で当時の熊坂前宮古市長からその対策の陳情を受け、私も尽力いたしました。

 渋滞解消のため新たな橋を架けるには宮古市の事業で行わなければならない所、折衝の結果、平成21年時に三陸沿岸道路整備の一環として事業が行われることが決まり、宮古市の負担は土地収用費だけに限定することが出来ました。

 東日本大震災によって私達は改めて「命の道路」の整備の大切さを痛感いたしました。

 本日の「千徳大橋」の供用によって、日常の交通の利便の向上とともに災害時における減災機能が大きく強化されることになりました。私もお役に立てたことを大変うれしく思っております。

2013.3.23

20130323_s_01.jpg20130323_s_02.jpg20130323_s_03.jpg20130323_s_04.jpg20130323_s_05.jpg20130323_s_06.jpg