ごあいさつ

大臣就任ごあいさつ

 この度、第3次安倍第3次改造内閣において東京オリンピック・パラリンピック大臣に就任致しました。
 平成2年の初当選から27年間の政治活動の中で、環境大臣や外務副大臣等、様々な分野で要職を務めさせて頂き、日本の平和と繁栄のために働いて参りました。
 2011年3月11日、私の故郷山田町はじめ三陸沿岸地域は東日本大震災により未曾有の被害を受け、国内外からの温かいご支援を頂き、復興完遂に向け力強く歩みを進めております。
 被災地出身の私が五輪相を務めることで、被災地と五輪の距離が縮まり、国中が一体となり、復興五輪・東京オリンピックが被災地をはじめ国内各地に希望と夢を与え、豊かな恵みをもたらす素晴らしいオリンピック・パラリンピックになりますよう、誠心誠意、全力を尽くして参ります。
 皆様のご指導、ご鞭撻を賜わりますよう心からお願い申し上げます。

 

東京オリンピック・パラリンピック大臣 鈴木俊一