俊ちゃんNEWS

安倍総理岩手県内視察

 3月12日(日)、安倍総裁が震災から6年目を迎えた東日本大震災、昨年県内に甚大な被害をもたらした台風10号からの復興状況の視察のため、宮古市と岩泉町を訪れ、私も同行致しました。
 前日の11日は東日本大震災追悼式が各地で開催されました。被災地や被災者の方々の懸命な取り組み、ご努力により、この5年、着実に一歩づつ復旧、復興への歩みを進めて来ました。また、発生から半年が経過した台風10号からの復旧、復興は速やかな対応と決断の下、被災地と力を合わせて進められて来ております。
 安倍総理と共に、宮古一中での卒業式に参列し、また、田老の震災遺構や19日に再開する龍泉洞を視察しました。あらためて国民を守る安心安全な強靱な国土づくりや未来を担う青少年が夢と希望を持ち生まれ育った地域で生活出来る持続可能な地方づくりへの思いを強く致しました。

2017.3.12

20170314_1.jpg20170314_2.jpg20170314_3.jpg20170314_4.jpg20170314_5.jpg20170314_6.jpg