ごあいさつ

ご挨拶

 1月18日、第204通常国会が6月16日までの会期予定で招集されました。

 本国会では、追加経済対策を柱にした令和2年度第3次補正予算案、令和3年度予算案の審議、新型インフルエンザ対策特別措置法の改正による新型コロナウイルス感染症対策など日本の安寧と繁栄を守り、未来へと繋げていくための重要施策について議論が行われます。

 現在、世界中が新型コロナウイルスによる危機にさらされ、必死に感染との戦いに臨んでいます。

 感染対策には、政治主導による社会全体への法的措置は勿論のこと、国民一人一人の自覚と自制、そして共生が必要不可欠です。

 日本は、東日本大震災やラグビーワールドカップなどにおいて、世界中から称賛された自制と共生の姿を示しました。

 私たちは今こそ、日本人の高い倫理観と思いやる心をもってコロナとの戦いに臨んでいかなければなりません。

 私もこれまでの政治経験を活かし、日本、そしてふるさと岩手のために国政の場で全力を尽くして参ります。

 皆様の変わらざるご指導、ご鞭撻を心からお願い申し上げます。

2021.1.18