「山田宮古道路」(山田IC~宮古南IC)開通式典

 11月19日(日)、三陸沿岸道路の「宮古山田道路」の山田ICと宮古南IC間、延長約14kmが開通式を迎え、式典に出席を致しました。
 この道路には、県内初となる路線名に併せて路線番号を用いて案内する「ナンバリング」が導入され、利用者にわかりやすい道案内標識が設置されました。
 本日の復興道路「山田宮古道路」の開通により、山田南ICから宮古中央ICまで安全で安心な道路が整備され、災害や救急体制は勿論のこと、観光や流通、地域間交流など地域の発展に寄与されることが大いに期待されます。
 国が定めた復興期間である平成32年度までに必ず復興をやり遂げ、復興東京オリンピック・パラリンピックで被災地復興を国内外に発信し、三陸沿岸地域の新たな発展を実現するために今まで以上に全力を尽して参ります。

平成29年11月19日(日)

171122_03re.jpg171122_04re.jpg171122_05re.jpg171122_06re.jpg