俊ちゃんNEWS

釜石港湾口防波堤完成式

 4月30日、東日本大震災で大きな被害を受け、復旧工事が進められていた釜石港湾口防波堤が完成し記念式典が開催されました。
 釜石港湾口防波堤は2008年に完成し、2010年には世界で一番深い防波堤としてギネス世界記録にも認定されていましたが、2011年3月11日の東日本大震災で北堤の約7割、南堤の約5割が損壊しました。
 新たな港湾口防波堤の完成で、釜石港湾の物流港湾としての一層の充実発展が図られ、三陸沿岸被災地はもとより、岩手県内の物流や経済発展に寄与することが大いに期待されています。
 また、来年はラグビーワールドカップの2試合が釜石市でも開催されます。被災から7年、釜石市の復興と新たな発展に向け、私も全力を尽して参ります。

2018.4.30

      180507_05re.jpg180507_06re.jpg