太平洋・島サミット(PALM) 外務大臣主催レセプション

 5月17日、「太平洋・島サミット(PALM) 外務大臣主催レセプション」に出席致しました。
 「太平洋・島サミット(PALM)」は、太平洋島嶼国と日本との関係強化を目的として1997年に初めて開催されて以降、3年毎に日本で開催されています。
 ミクロネシア・メラニシア・ポリネシア地域の国々は、国土が狭小で分散し、国際市場から遠く、自然災害や気候変動等の環境変化に脆弱である等の深刻な課題を抱えています。
 日本との歴史的つながりも深く、親日的なこれらの国々の課題解決に向け、今後も力を合わせて取り組んで参ります。

2018.5.17

180521_01re.jpg180521_02re.jpg180521_03re.jpg