東北絆まつり

 6月2日、岩手県盛岡市において「東北絆まつり」が開催されました。
 東日本大震災犠牲者の鎮魂と復興への強い決意をもって、2011年、東北六魂祭がスタートしました。東北6県が一つになり、復興完遂と新たな発展に向け、共に歩み築いて来た固い絆と決意を引き継ぎ、更に発信するため、昨年、第1回目の「東北絆まつり」が仙台市で開催され、本年、私の故郷岩手県の県都盛岡市での開催となりました。
 厳しい寒さ、深い雪の冬を乗り越えて生きる東北人は、元来、無口で辛抱強く直向きに人生を歩む人というイメージをもたれて来ました。詩人歌人で彫刻家画家の高村光太郎氏は「岩手の人」という詩の中で、「岩手の人沈深牛の如し 地を往きて走らず 企てて草卒ならず ついにその成すべきを成す(※一部抜粋)」と詩っています。
 私たちは、これまで、まさにこの詩のように復興への歩みを手を携え着実に進めて来ました。
 本日の「東北絆まつり」は私たちの歩みを象徴するように、熱く固い絆に溢れた素晴しいまつりとなりました。
 開催にご尽力を賜りました関係各位に深く敬意を表し、心から感謝と御礼を申し上げます。
 私も2020復興五輪の成功に向け、皆様と共に全力を尽して参ります。

2018.6.2

180602_01re.jpg 180602_02re.jpg 180602_03re.jpg 180602_04re.jpg 180602_05re.jpg 180602_06re.jpg 180602_07re.jpg 180602_08re.jpg 180602_09re.jpg 180602_10re.jpg 180602_11re.jpg 180602_12re.jpg 180602_13re.jpg 180602_14re.jpg 180602_15re.jpg 180602_16re.jpg 180602_17re.jpg 180602_18re.jpg 180602_19re.jpg 180602_20re.jpg 180602_21re.jpg 180602_22re.jpg 180602_23re.jpg 180602_24re.jpg 180602_25re.jpg 180602_26re.jpg 180602_27re.jpg 180602_28re.jpg 180602_29re.jpg 180602_30re.jpg 180602_31re.jpg 180602_32re.jpg 180602_33re.jpg 180602_34re.jpg 180602_35re.jpg 180602_36re.jpg 180602_37re.jpg 180602_38re.jpg