「日本・アルメニア友好議員連盟」総会

 6月28日、「日本・アルメニア友好議員連盟」総会が駐日アルメニア共和国大使館のグランド・ポゴシャン大使をお迎えして開催されました。
 アルメニア共和国は黒海の南、カスピ海の西に位置し、1991年にソビエト連邦から独立した共和制国家で、首都はエレバン、面積は2万9,800平方キロメートルで日本の約13分の1、人口は290万人、国民のほとんどがアルメニア系でキリスト教を信仰しています。
 私も2016年にアルメニアを訪問し、同国の歴史と良好な対日感情に感銘を受けました。
 議員連盟はこれまで、衛藤征四郎衆議院議員が会長を務めておられましたが、本日の総会で私が衛藤会長から引き継ぎ、新会長に就任を致しました。
 先史時代から文明が栄え、紀元前1世紀頃にはアルメニア王国として繁栄を築くなど、歴史あるアルメニア共和国との交流が更に深まり、両国の友好関係が一層、伸展していけるように、議連としても取り組みを進めて参ります。

2018.6.28

 

         180628_01re.jpg   180628_02re.jpg