「北海道・北東北縄文遺跡群」平成30年度世界文化遺産推薦候補に選定!

 「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」の世界遺産登録に向けて、これまで積極的に活動を進めて参りましたが、7月19日、文化審議会世界文化遺産部会において、「北海道・北東北縄文遺跡群」が平成30年度の世界文化遺産推薦候補に選定されました。
 推進本部の三村青森県知事、高橋北海道知事、達増岩手県知事、佐竹秋田県知事や推進議員連盟の皆様をはじめとする関係各位のご努力に心から敬意と謝意を表します。
 今後も、2020年のユネスコ世界遺産委員会での審議に向けて、推進議員連盟会長として尚一層、全力で取組み、世界遺産登録実現を目指して参ります。

 

2018.7.19