ホストタウン自治体との意見交換会

 9月13日、岩手県盛岡市で「ホストタウン自治体との意見交換会」と「メダルプロジェクト」の行事が開催されました。
 岩手県では、ホストタウンに盛岡市・紫波町(カナダ)、八幡平市(ルワンダ)、遠野市(ブラジル)。復興ありがとうホストタウンに、宮古市(シンガポール)、大船渡市(米国)、花巻市(米国・オーストリア)、陸前高田市(シンガポール)、釜石市(オーストラリア)、雫石町(ドイツ)、山田町(オランダ)、野田村(台湾)に登録を頂いております。
 意見交換会では、各自治体から現状報告や今後の取組みについて忌憚のないご意見を伺うことが出来ました。
 また、メダルプロジェクトでは、盛岡市の桜城小学校を訪問し、メダルプロジェクト回収ボックスを贈呈致しました。
 これらの事業を通じ、東京近郊のみならず、私の郷里岩手県においても五輪への共有感と参加意識が高まり、地方の国際交流、活性化、スポーツ振興が五輪開催後も継続していけるよう、更に取組みを進めて参ります。

 

2018.9.13

180913_01re.jpg180913_02re.jpg180913_03re.jpg180913_04re.jpg180913_05re.jpg180913_06re.jpg