ILC協議会 米国科学担当次官との意見交換会

  10月10日、私が副会長を務めるリニアコライダー国際研究所推進議員連盟(河村建夫会長)は米国エネルギー省ポール・ダバー科学担当次官や関係各位との意見交換会を開催致しました。

 これまでも、米国を訪問し、日本側の熱意や東北地方岩手県へのILC誘致の意義などを米国側に説明し、国際協力による実現を強く訴えて来ました。このような協議の場を通じ、理解を深め合い、一つの目標を目指していくことは、世界の未来に向けて貴重な財産となるILC実現に向けて貴重な会となりました。

 誘致に向けて正念場を迎えつつある中、国内は無論のこと、国際的理解の一層の推進を図って参ります。

2018.10.10

181005_3_1re.jpg181005_3_2re.jpg181005_3_3re.jpg