久慈ブロック早春の集い&気仙地区新春の集い

  4月13日、「自民党第二選挙区支部久慈ブロック早春の集い」、翌14日、「気仙地区新春の集い」が開催されました。

 久慈ブロック、気仙地区とも3.11東日本大震災の被災地が多く、沿岸部は甚大な被害を受けました。また、久慈市は台風10号で大きな被害を受け、両日とも、復興に向けて全力で取り組んでいる地域での集まりとなりました。

 ご出席を頂いたのは、震災以降、互いに励まし合い、力を合わせて復旧・復興の歩みを共にしてきた皆様で、席上、復興完遂と新たな地域発展への課題についても貴重なご意見を伺うことが出来ました。

 この週末は、東京オリンピック・パラリンピック担当大臣再任直後の集まりとなり、復興五輪の意義を更に強く胸に刻んだ2日間となりました。

 ご参加の皆様から、五輪相としての活躍を期待し、激励する力強い多くのお励ましを頂きました。皆様の負託にお応えできるよう、更に全力を尽くして参ります。

 皆様のご指導、ご鞭撻を心からお願い申し上げます。

2019.4.13&14

190413_1re.jpg190413_2re.jpg190413_3re.jpg190413_4re.jpg