パシフィック・ネーションズカップ 日本VSフィージー

  7月27日、ラグビーワールドカップを今秋に控え、岩手県釜石市の鵜住居復興スタジアムで県内初となるナショナルチーム同士の試合、パシフィック・ネーションズカップ「日本代表対フィージー代表戦」が行われました。

 東日本大震災からの復興が進む釜石市は、新日鉄釜石ラグビー部「北の鉄人」の日本選手権7連覇を誇る鉄とラグビーの街として、また、世界遺産橋野鉄鉱山の街としても有名です。

 本日の格上相手フィジーに勝利した日本代表の感動溢れる勇気あるプレーに心から拍手を贈ると共に、ラグビーワールドカップが釜石市の新たな未来創生に向けて大いに寄与されますことを心からご期待申し上げます。

2019.7.27

190727_1re.jpg
190727_2re.jpg