岩手県アーチェリー協会

 2月24日、私が会長を務める「岩手県アーチェリー協会」の「盛岡市太田アーチェリー場40周年・岩手県高体連アーチェリー専門部加盟30周年を祝う会」が盛岡市で開催されました。

 私は、平成2年に岩手県アーチェリー協会会長に就任をさせて頂き、会長として初めて競技会に出席したのが太田アーチェリー場であり、高校生の大会でした。

 日本のアーチェリー競技は、1950年代後半に端を発し、欧米に比較するとその歴史はまだ浅いものがありますが、オリンピック等での日本人選手の活躍は目を見張るものがあり、本年の東京オリンピック・パラリンピックでの活躍も大いに期待されています。岩手県でも全国大会で優勝、入賞の選手を輩出してきており、将来、国際的に活躍する岩手県出身選手誕生を心待ちにしています。

 老若男女が楽しめるアーチェリーを多くの方に楽しんで頂き、アーチェリー競技が更に発展していくことを願って止みません。

2020.2.24

200224_1re.jpg200224_2re.jpg200224_3re.jpg