新型コロナウイルス感染症についての陳情

 4月30日、日本医師会の横倉会長をはじめ病院四団体の会長から要請を受けました。

 令和2年度第一次補正予算は本日成立しましたが、コロナウイルス感染症の現状を見る時、更なる追加の対応を今から考えておかなければなりません。

 日本医師会からは①PCR検査センターの拡充 ②一般医療機関における感染防護について、また病院四団体からは①厳しさを増す医療機関経営への対応 ②医療従事者に対するアビガン等の予防投薬 ③マスク、防護服等感染症防護用品の国内生産の増強などについて要望がありました。

 新型コロナウイルス感染症との戦いの最前線で頑張っておられる医療関係者の方々の切実なご要望をしっかり受けとめ、今後の更なる追加対応策の参考にしたいと思います。

2020.4.30

200430_1re.jpg200430_2re.jpg