総務会長退任にあたって

 この度の菅義偉自由民主党新総裁就任による党4役人事において、総務会長を退任致しました。在任中に賜りました皆様のご指導、ご鞭撻に心から感謝と御礼を申し上げます。

 総務会は党大会、両院議員総会に次ぐ常設される党の最高意思決定機関であり、国会に提出す全ての法律案、条約等は総務会の承認を得なければなりません。私はこの1年間、激しい議論が繰り広げられても、決定したことには従うという自民党の良き伝統を心に置いて、意見のある人は最後まで発言して頂くように徹底すると共に、総務各位のご理解とご協力を頂戴して総務会をつつがなく円満に運営することが出来ました。

 今後も、これまでの政治経験を活かし、国民と共に歩み、国民のための政治を実現する自由民主党の一層の充実発展のため、全力を尽くして参ります。

 皆様の変わらざるご指導、ご鞭撻を心よりお願い申し上げます。

2020.9.15

20200915_1re.jpg20200915_2re.jpg