第65回簡易水道整備促進全国大会

 11月17日、「第65回簡易水道整備促進全国大会」が開催され出席致しました。大会終了後は全国簡易水道協議会(会長小田祐士野田村長)の皆様が要望のため議員会館を来訪されました。

 簡易水道は、上水道の未整備地域が多い農山漁村に必要不可欠な社会資本として住民生活を支えて来ました。

 近年は、既存簡易水道の老朽化、原水水質悪化、自然災害対策のための施設整備強化などの課題も顕在化し、そのコストも増大して来ています。

 実りある地方創生には、都市部と比較して充実した社会資本整備の恩恵に恵まれない地方への対策を進めていくことが求められおります。

 今後とも、簡易水道基盤強化に向けて全力を尽くして参ります。

2020.11.17

201117_1_1re.jpg