岩手県商工会連合会要望

 11月17日、岩手県商工会連合会(高橋富一会長)が要望のため議員会館に来訪されました。

 本年は新型コロナウイルス感染症により経済活動は深刻な影響を受け、更に冬季の第3波到来が懸念される中、感染症対策と経済の両立に日本国民が一丸となって取り組んでいます。

 このような状況を踏まえ、高橋会長はじめ役員皆様から第60回商工会全国大会の決議等に基づく下記の要望を頂きました。

1、コロナ禍克服のための中小・小規模事業者支援策の大幅な拡充

2、小規模事業者を伴走型で支援する体制の強化

3、災害からの早期復旧・復興支援の拡充とリスクマネジメント支援の強化

4、販路開拓支援の拡充と多業種連携の推進

5、中小・小規模事業者の活力向上を目指した金融・税制等の事業環境整備

 私のふるさと岩手県も感染者数増加対策、地域経済再生活性化対策が緊急最重要課題となっています。尚一層、県民皆様と力を合わせて全力を尽くして参ります。

2020.11.17

201117_2_1re.jpg