釜石市要望

 11月18日、釜石市(野田武則市長)が要望のため来訪されました。

 釜石市は東日本大震災からの復旧、復興を着実に進め、昨年はラグビーワールドカップの試合開催、公益社団法人日本港湾協会の「ポート・オブ・ザ・イヤー2019」選定など新釜石市創生に向けての取り組みは各方面で高い評価を得ています。

 東日本大震災復興創生期は令和2年度をもって満期となりますが、被災地の復興から新たな地域づくりへの課題解決は、まだ、途半ばにあります。

 これまで以上に、私も野田市長、市民各位とワンチームとなって、釜石市の豊かで希望に満ちた地域創りに取り組んで参ります。

2020.11.18

201118_1_1re.jpg201118_1_2re.jpg