岩手県建設業協会要望

 11月25日、東北建設業協会(千葉嘉春会長)ブロック会議決議書を向井田岳岩手県建設業協会会長が議員会館にお持ちになりました。

 私のふるさと岩手県でも、復興道路、復興支援道路等の整備により、安全安心の確保、地域間交流推進、沿岸部と内陸部との利便性向上が図られて来ていますが、これまで社会資本整備が他地域に比べ遅れていた東北地方では、地方創生と復興から新たな郷土づくりを両輪とした今後の施策に大きな期待が寄せられています。

 建設業は、住民生活に寄り添い、地域社会の充実発展に欠くことの出来ない業種であり、私も関係各位と共に力を合わせて、活力に溢れ、社会資本の恩恵を享受出来る東北地方を創るため、全力を尽くして参ります。

2020.11.25

201125_2_1re.jpg201125_2_2re.jpg