滝沢市議会2会派滝政会・公明党要望

 12月5日、私の地元事務所がある滝沢市の市議会2会派、滝政会(角掛邦彦代表、日向清一議員、稲荷場裕議員、井上仁議員)、公明党(相原孝彦代表、小田島清美議員)から角掛、相原両代表、日向議員、そして、地元選出の武田哲県議会議員による要望を頂きました。

 滝沢市は県都盛岡市に隣接し、平成26年の市制施行まで人口日本一の村として全国に知られていました。

 岩手県を象徴する雄大な岩手山の裾野に広がる滝沢市は、盛岡市のベットタウンとして開発が進んだ都市型地域と農山村型地域が混在し、道路交通網整備、産業振興、少子化対策等の課題解決が急がれています。

 今後とも、関係各位と力を合わせて滝沢市の発展に取組んで参ります。

2020.12.5

201205_1re.jpg201205_2re.jpg